fc2ブログ

『医龍 Team Medical Dragon』第3回感想?

心臓外科ってことで出るかも・・・とは思っていたが、まさか本当に出てくるとは思わんかった>心室中隔欠損。(以下VSD)
オイラの持病?です。
いやぁ、見てて疲れました。身近とかいう域じゃなく、自分と同じってのは厳しいなぁ。

VSDもピンきりがあって、特に小さいころってのは、心臓自身も大きくなるわけで、なかなか切るかどうかの判断って難しいらしい。
オイラの場合、幸い「きり」の方だったので、激しい長時間運動(マラソン・水泳など)の制限があったくらいで日常生活には支障なかったけど、「ピン」は大変らしい。
こっちは20年以上前の話だから、今みたく機械もそろってなかったけど、たぶん、同じような判断で切らないって選択をしたんでしょうな。

オイラの場合は1cmもなかったはずで、結局外科処理はなしで今に至ってます。
ので、まだ、ふさがってないのかな?まぁ、空いてても微たるもんでしょ。
ただ、心音図とかで調べれば一発で怪しいのはわかるらしいが・・。

って話はさておき、本題ですが、今回は藤吉(佐々木蔵之介さん)のチーム入りの回

知ってる人を切るってのは、きついだろうから診ないのは正しいと思う。
が、一度言った以上、やるべきだろう。ダメなら手前で辞めないと。
あれは医者としてひどいと思うが。

藤吉は医局の中ではまっとうな方らしいが、ああいうがダメって言われると・・。
医局って実験場は何か?
前々から言ってるとおり、こういうのを見ると医者=悪って印象を与えなくもないと思う。

車のガラスってあんな簡単に割れるものか?
仮に割れたとしてもあんなに破片は飛ばないはずだけど。ってそれはフロントだけ?
それにしてもあれは見てて痛かった。自分が切られてるかのように。
あんまりああいうのは得意でないってのもあるだろうけど、あれば見てても痛かった。。

現実的に外でああいうことができるかどうかはちょっとおいといても、可能性がある限り助けようとするってのは共感が持てるといかそうあってほしいなぁって。


過去の感想です。 → #1#2

関連ネタ:
2006年4月期 ドラマ期待度


公式HPはこちら
医龍 Team Medical Dragon 公式HP


<原作単行本>
医龍 11―Team Medical Dragon (11)

小学館

このアイテムの詳細を見る


<主題歌>
Believe
AI, DJ YUTAKA, Kaori Sawada, Rain, JY Park“The Asiansoul”, Kwon Tae Eun“Tae Kwon”, Trey Songz, D/R Period
ユニバーサル・シグマ

このアイテムの詳細を見る



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

うわぁ

そうなんだ、それは見るの辛かったでしょう。ちゃんと助かる話で良かった

私は今家族が入院してて、外科の先生に命を救ってもらったんだけどいまだに意志の疎通ができないんだよね。(って暗い話ごめん)そうなっちゃうと「助かる」ってのはどっからどこまでだ?と身勝手に思っちゃうから医療ドラマってキツいんだなー。命があれば充分!!と普段はちゃんと思えてるんだけど。

ところで突然ですが、きょうさんのブログを私のブログ内のブックマークに入れさせてくださいませんか。相互じゃなくて構わないのでお気遣いありませんやうにまずかったらお手数ですがご連絡ください。

●コメントありがとうございます●

lovelytellyさん
いつもありがとうございます。
>そうなんだ、それは見るの辛かったでしょう。ちゃんと助かる話で良かった

つらいってことはなかったですよ。
結構、心臓病の中ではメジャー?なので、よく出てくるし、出てきたところでどうにもならんし。
助かる話でよかったとは思います。


>私は今家族が入院してて、外科の先生に命を救ってもらったんだけどいまだに意志の疎通ができないんだよね。(って暗い話ごめん)
>そうなっちゃうと「助かる」ってのはどっからどこまでだ?と身勝手に思っちゃうから医療ドラマってキツいんだなー。命があれば充分!!と普段はちゃんと思えてるんだけど。

確かにねぇ。どっからどこまでって言われると・・。


>ところで突然ですが、きょうさんのブログを私のブログ内のブックマークに入れさせてくださいませんか。
>相互じゃなくて構わないのでお気遣いありませんやうにまずかったらお手数ですがご連絡ください。

全然まったくどころか、こちらこそお礼言わないと。
BOOKMARKは追加欄が、もう空いてないんですが、いくつかほかの方のも入れたいのでこっちの分はちょっと待ってください。近々に対応します。

これからもよろしくお願いいたします。

プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR