fc2ブログ

『医龍 Team Medical Dragon』第2回感想?

ネタバレいっぱいです。

伊集院(小池徹平さん)がTeam入りする回。
本格的医療ドラマなのはいいけど、ちょっと難しすぎない?
漫画だとまだ、ゆっくり読めるんだろうけど、ドラマだと(オイラの問題かもしれんが)どういう病気なのかとか、何をしてるのかとかもうちょっとちゃんと知りたいと思うと、ちょっとひっかかったまま見るってのも・・・。

あの手術の場面って人形というかそういうのがあるんだろうけど。
見てるとこっちまで痛くなるなぁ。

難しい話が大きく2つ?3つか?

・医局って何?
 まぁ、ドラマ(つくり話)って前提はあるとはいえ、そこまで領域って大切かい?
 一番大事なのは自分なのはわかるけどさ。。。
 上の方はあんなんでも、現場は必死ってことをアピールしてるのはわかるけど。
 この手のを見るとどんどん医者が嫌になる。ような気がする。

・外国人救急患者
 し、しらなんだ。
 確かに考えてみたら、保険証もないわけで、となると誰が金払うねん?ってことになるわな。
 でも、命は一緒だと思う・・・といいつつも医者は福祉事業でないのも事実。
 と、言ってそれが理由で見捨てるってのも根本的に間違ってとしか思えないし。
 難しい問題だわさ。

・ラストステージの患者
 考え方によりけりと思うが、患者や家族の意思尊重でいいと思う。
 オイラはとっとと死なせてって方かも。
 あんまり迷惑かけたくないし、臓器が使えるならとっとともってってほしいし。

メインの坂口さんもいいんだけど、脇がすんごくいい。
あさみちゃんだったり、アベサダさんだったり、北村さんだったり・・・。
真ん中越えるくらいまでは毎話1人づつメンバー入りって感じですな。

過去の感想です。 → #1

関連ネタ:
2006年4月期 ドラマ期待度


公式HPはこちら
医龍 Team Medical Dragon 公式HP


<原作単行本>
医龍 11―Team Medical Dragon (11)

小学館

このアイテムの詳細を見る


<主題歌>
Believe
AI, DJ YUTAKA, Kaori Sawada, Rain, JY Park“The Asiansoul”, Kwon Tae Eun“Tae Kwon”, Trey Songz, D/R Period
ユニバーサル・シグマ

このアイテムの詳細を見る
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

こんにちは!

朝田と伊集院のような医師が
本当にいたら、うれしいですね?。

ところで
私は怪しい北村さんに、注目してます(苦笑)

●コメントありがとうございます●

ルルさん
>朝田と伊集院のような医師が本当にいたら、うれしいですね?。

伊集院に手術されるのは若干の不安が・・(笑)

>私は怪しい北村さんに、注目してます(苦笑)

オイラも大注目ですよ。
ミキとの関係もあるし、加藤ともそんな素直なまんまってことはないでしょうし。
あの怪しさに磨きがかかることを期待してます。

これからもよろしくお願いいたします。

難しいですよね

こんばんは
いつもTBありがとうございます。
TB頂いたのですが、見方ちがうんで
良かったかなとちょっと考えちゃいました。
今回は難しい問題をとりあげてますが
描き方はマンガなんですよね・・・
マンガならもっと漫画チックにやってもらった
ほうがいいのかなとも。

●コメントありがとうございます。●

Eureka22さん
>TB頂いたのですが、見方ちがうんで良かったかなとちょっと考えちゃいました。

人によって見方が違って当然なので、全然かまいませんよ。

>今回は難しい問題をとりあげてますが描き方はマンガなんですよね・・・
>マンガならもっと漫画チックにやってもらったほうがいいのかなとも。

確かに、言われてみればそうかもしれませんね。

これからもよろしくお願いいたします。

TBどうも♪

こんばんは。TBどうもです。
『医龍』、凄く気に入ってます♪
ただ第1話の心臓モミモミは強烈でした。。
医局みたいな問題は、警察とか大企業とか、
どこにでもあるんでしょうが、やっぱり
命に関わる組織だと視線が厳しくなりますよね。
役者さんはみんな、いい仕事してると思います☆

●コメントありがとうございます。●

テンメイさん
>『医龍』、凄く気に入ってます♪ただ第1話の心臓モミモミは強烈でした。。

確かに。見ていて痛かった・・。

>医局みたいな問題は、警察とか大企業とか、どこにでもあるんでしょうが、やっぱり命に関わる組織だと視線が厳しくなりますよね。

大なり小なり、あんな感じのことはあるんでしょうね。

>役者さんはみんな、いい仕事してると思います☆

皆さんがんばってらっしゃると思います。

これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR