fc2ブログ

トリノ総括&パラリンピック開幕

まずは、選手のみなさま、ご苦労様でした。
結果を残せた方、残せなかった方、100%力を出せた方、運に見放された方、色々あるかと思いますが、それぞれ次の目標に向けてがんばってください。

日本としては荒川さんの金1つで終りました。
荒川さんは当分色々と大変でしょうね。プライベートもなくなるだろうし。
バカなマスコミが騒ぎたててるし。そっとしてあげてほしいですが・・。

さて、この結果を受けて、メダルが取れなかったことの犯人探しが始まってますが、そんなのは簡単なことでしょ。
JOCが悪くなくてどこが悪い!

ただ、そこまで悲観的になる必要はないと思うんですが。
少なくとも方向性さえ間違わなければ、次回バンクーバーはメダル1つってことはないと思うんですよ。

今回も4位の競技が5つ(だったはず)あったし、入賞も多数あったわけです。
そこをきっちりフォローすれば、メダルだけ言えば増やせると思います。

今回の大きな問題は状況分析ができてなかったこと。
特にスノーボードはひどかった。
あまりに力量差がありすぎて、あれでメダルなんて言った自分もバカだった・・・。

後はお金の問題。
そもそも、夏と冬をいっしょに考えるのが間違い。
冬の競技の場合、施設面・費用面などの問題が多々あり、そんな中、選手を育てないといけない。
さらに、メジャーなスピードスケートや、フィギュアなどはまだいいが、Sトラックやカーリングなどはメダル圏内に届くかもしれないのに、そこには十分な費用が行ってない。
まずはこのあたりから着手する必要があるでしょ。

選手の数は若干減らしてもいいと思いますが、そんな極端に減らさなくてもいいとおもいます。
それをするなら、JOC自体が無駄を削り、収入を増やす努力をして、強化費を増やす方が先決でしょ。
カーリングのようなマイナーな競技でも、オリンピックという目標があるとないとでは全然違うわけで、なんでもかんでも出せばいいとは思わないものの、一定のレベル以上の方
であれば出してもいいと思っます。
ただし、勝負できる競技は少数精鋭でいいでしょ。
フィギュアみたいに各競技最大3人くらいでいいんでないでしょうか。

オリンピックが終ると、パラリンピックが始まります。
正直言って、こっちはこっちですごいというか、迫力もあるし、すごいですよ。
オイラも見れるものは見たいなぁとは思いますが、お時間の有る方は是非。



 最新の情報はこちらから 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR