スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第35回エリザベス女王杯(GI)枠順+予想&武蔵野ステークス(GIII)予想

今週から、横典騎手が復帰するようです。
年内復帰でも相当早いってのに、本当に復帰して大丈夫?って気がします。
早く復帰したいって思いはわかりますが、今年のリーディングはほぼ確定でしょうし無理するところでも無い気が。単なるおせっかいですが。
と、思ってたら、今日騎乗停止をくらってしまいました。。。何やってんだか。。


GIなので枠順から

第35回エリザベス女王杯(GI)
馬 名騎手
1 1 コロンバスサークル武豊
1 2 セラフィックロンプ宮崎北斗
2 3 レジネッタ幸英明
2 4 テイエムプリキュア国分恭介
3 5アパパネ蛯名正義
3 6×スノーフェアリーR.ムーア
4 7 サンテミリオンM.デムーロ
48 ブライティアパルス藤岡康太
5 9メイショウベルーガ池添謙一
5 10ヒカルアマランサスC.ルメール
611 プロヴィナージュ佐藤哲三
612キルアニメイトバイオ後藤浩輝
713 サンレイジャスパー難波剛健
714 アースシンボル田中勝春
715 ムードインディゴ川田将雅
816 アーヴェイJ.カステリャーノ
817リトルアマポーラ福永祐一
818 シングライクバード鮫島良太

*必ず主催者発表のものと照らし合わせてください。

◎メイショウベルーガ
○アパパネ
▲リトルアマポーラ
△ヒカルアマランサス
★セラフィックロンプ
×スノーフェアリー

買い目 3連複◎から 以下BOX(10点)


本命自信度(最大5、ごくまれに6(鉄板?)も)  3着でいい。

 アニメイトバイオ  

普通に考えれば、アパパネでしょうが、どうも情報から察すると、状態のピークは超えたようす。
普通に走れば着をはずすことは無いだろうなぁ。と思いつつ、飛ぶ可能性は見ておかないと。

と、いうことで、◎はメイショウベルーガ
古馬の代表ということもあり、男馬に勝ったこともあり。
それに3着好きみたいだし。(笑)

あと、□外の面々は今まで以上に本気モード。
何せ、馬によるが3着までに入ったら最低でも2000万のボーナスが。
海外のレースだったら、円高ってこともあり、それだけでGIII走るよか賞金が高くなっちゃう。
間違って?勝った日にゃ、本賞金+ボーナス=約2億!!!
ここまでくると、そこらの有名国際GIクラスの賞金になちゃうわけだ。
そりゃ、本気にもなるってもんだ。
さらに、このレースに出走権のある、現役最強牝馬が出てくるならいざしらず、3歳が人気するようなメンバーとなると、3着なら・・・ってことは考えないといかんかと。

ついでになっちゃいますが、武蔵野ステークスも


武蔵野ステークス(GIII)

◎ユノゾフィー
○ケイアイガーベラ
▲ダノンカモン
△シルクフォーチュン
★ブラボーデイジー
×バトードール

買い目 馬連 ◎から (5点)


本命自信度(最大5、ごくまれに6(鉄板?)も)  横典復帰記念?

バーディバーディ  微妙に人気しすぎでは?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。