スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今のままでは光ファイバーの普及は無理!

今、オイラの電話は「ひかり電話」ですが、はっきり言って通常の電話の方がいい。

ただ、料金がメタル(通常の電話回線)月1800円くらいかかるわけだが、光は500円。
その1点でそちらにしているだけで、はっきり言ってそれ以外のメリットはゼロ。

デメリットを書くと

 ・基本料金が高い 回線とは別で500円
  仮に、電話だけ500円ってことなら安いのですが、あくまで「光でんわ」は「フレッツ光」の付帯物。
  そもそもIP電話はタダがほとんど(回線のおまけ的発想?)、0XY番号を取るだけで、何で月500円も払わないといけないの?
  某関西の電力系プロバイダさんは月300円で提供してますし。それも名目は機器レンタル代。
  NTTだったら100円か200円でも十分かと。

 ・無駄な機器
  VOIPルータは常時電源を上げておかないとダメ。
  メタルは電話線から電気供給するのでその部分では気にしなくていい。
  停電で電話が使えないのも気になる。

 ・音質
  プチプチ切れたり、雑音が入ることはしょっちゅう。
  入らない方が珍しいかも。
  
 ・かけられない電話番号
  オイラの場合、使わないことが多い番号なので、実害はほぼゼロですが、使う人には困ることもあるでしょ。

これだけのデメリットがあるものを、一般のメタルからそれだけのためにファイバーを引いて、入れ替えさせるとなると、現行のメタル以下の基本料
にするか、メタルと同等の品質とメタルでかけられる電話は全部かけられるようにしないとダメじゃないかと。

通話量も長距離が多いとメリットは確かにありますが、昨今電話料金を安くサービスもあり、それを使うとそれほどのメリットはないでしょ。

今の条件だと、電話だけのファイバーを広めるのは厳しいじゃないですかね?

NTT、一般向けIP電話販売 光回線転換を促進(産経新聞) - goo ニュース
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。