スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キイナ ?不可能犯罪捜査官?』最終話(第9話)「神隠し」memo

特にキイナを呼ぶ理由が・・・。
もちろん、別の目的もあんだろうけど。

アパートまるごと留守ってのは怖い。
仮に東京として、あれだけの規模のアパート郡があったとして、その1軒も電気がついてないとしたら、相当不気味。


91世帯で360人って多くない?

この3つの映画の組み合わせセンスを感じないと言うか同時にするもんじゃないだろ?

サブリミナルを意識してみてたらサブリミナルでない。
それに全員にかかるもんでもない。

あえて突っ込むが、上映するときに作ったDVDと製品のDVDは区別できると思うが。

300人の人間を洗脳できたとして、いったい何罪になるの?
今回は殺人罪があるからいいようなものの、それがなかったら・・・。
詐欺でもないし、恐喝でもないし。

次のドラマの予告がありました。
かなりきつい内容のようです。
実のところ期待しとります。
どこまでつっこめるか?へたしたら大コケもありえるけど。





『キイナ ?不可能犯罪捜査官?』 公式HP

過去のmemo
『キイナ ?不可能犯罪捜査官?』第1話「記憶する心臓」memo
『キイナ ?不可能犯罪捜査官?』第2話「憑依された少女」memo
『キイナ ?不可能犯罪捜査官?』第3話「蘇る死体」memo
『キイナ ?不可能犯罪捜査官?』第4話「死を鑑る占い」memo
『キイナ ?不可能犯罪捜査官?』第5話「病院の幽霊」memo
『キイナ ?不可能犯罪捜査官?』第6話「呪いの人形」memo
『キイナ ?不可能犯罪捜査官?』第7話「偽りの記憶」memo
『キイナ ?不可能犯罪捜査官?』第8話「死者からのメッセージ」memo



主題歌:
ChaNge the WoRLd

ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

このアイテムの詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

サブリミナルの嘘

「キイナ -不可能犯罪捜査官-」というドラマが昨日終わった。

カミさんが観ていたので、俺も観ていたのだが、主人公のキイナ(菅野美穂)のキャラクターの魅力が乏しい上に、菅野の演技が大根でどうにも苦笑もののヒドイものだった。

(不可思議な事件のみを担当する刑事ということで、キイナ=奇異な、なのだろうが、このネーミングからしていかがなものか。)

特に、昨日の最終回の話はヒドかった。


サブリミナル映像を使って犯罪を犯した犯人を、逆にサブリミナル映像を使ってハメるという話なのだが、元になっているのが、いわゆる「ポップコーン実験」なのだ。

おいおい、ちょと待て!!

「ポップコーン実験」というのは、1957年にジェームズ・ヴィカリという男が、映画のフィルムに「コーラを飲め」「ポップコーンを食べろ」とメッセージが写ったコマを5分ごとに繰り返し挿入し、売上に影響があるかどうかを測定した実験で、この映画を上映したところコーラとポップコーンの売上が増大したとされるのだが、アメリカ広告調査機構の要請にも関らず、この実験がどのような環境で行われたかを示すきちんとした論文は存在せず、後に、ヴィカリは「実験には十分なデータが集まっていなかった」と実験結果の懐疑性を告白しているのだ。

(そんなモノを元にして、いい加減なドラマを作るなよ!!)

おまけに、この「サブリミナル映像を使って犯罪を犯した犯人を、逆にサブリミナル映像を使ってハメる」というのは、刑事コロンボの「意識の下の映像」(1973年)のまったくのパクリなのだ。


ヒドすぎる・・・・・。
プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。