スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『イノセント・ラヴ』第6話「深まる絆」memo

しかし、なんてわかりやすい下手なフリなんだか。
主人公だから死ぬわけない=フリにもなってないってことか。

今週は回想シーンで逃げる気なんおね。
まぁ、たまには動いてる内田さんもいいか。

で、結局同居ってことになるんだ。

警務官があんな個人的な電話してもいいのか?
法律的にも問題あるじゃないの?ようしらんけど。

刑務所に出るのにお金が要るじゃない。
結果としてそうなるわけで、示談をどうするかが重要なわけで。
それはちゃんと説明しないと。
記者とバーターはやってるわけだし交渉の余地は相当あると思うが。

なんか隠してるのは、誰にでもわかる。
よくあるというか、ある意味お約束なら、実は両親をやったのは佳音本人がってのもありなんだけど、そこは堀北さん。
さすがに犯人にはできんだろ。
ほぼ間違いなく親父さんい犯られたんだろうけど。

いやいや、まじで本当に復活したぞ。>聖花(内田有紀さん)
初回から言い続けてたとはいえ、ここまでお約束な展開に正直びっくり&おもろすぎる。
このドラマ、とうとうホラーとして完成しちゃったよ。(爆)
本気で「大丈夫か?このドラマ」と思ってるのはオイラだけかな?

この展開だと、そろそろ月9にもかかわらず、1桁なんてのが見えてきそうな予感が。


イノセント・ラヴ 公式HP

過去のメモです。
『イノセント・ラヴ』第1話「衝撃の運命」memo
『イノセント・ラヴ』第2話「衝撃の一夜」memo
『イノセント・ラヴ』第3話「引き裂かれた絆」memo
『イノセント・ラヴ』第4話「幸せの兆し」memo
『イノセント・ラヴ』第5話「救いの手」memo

主題歌:
宇多田 ヒカル「Eternally - Drama Mix -」 (EMI ミュージック・ジャパン)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。