スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホカベン』最終話「私は法律の正義を信じる」 メモ

辞職を取ったか。
それが杉崎(北村一輝さん)の意向だし。
信じる道は歩いてる。
そこはぶれてないから納得はいくわ。

おかんとして気が気でないだろうなぁ。
辞めたことより、同じ目にあうのだけは・・・ありがたい親だわ。

加害者側弁護士としては、量刑を軽くするのはお仕事。
それは間違ってない。

原告代理人を証人に呼ぶなんて手あり?
この場合はありなのかもしれんけど、現実的にあるか?

かわいくて、スタイルがいいか、それは個人の判断だからおいとくが、灯があそこで、No.1になれるかどうか・・・。

100万手付けか?安いような気が。500万は積めるだろ。とつっこんでおく。

エレベータに黙って入って、出る直前にやっちゃうのが筋だと思うが。
わざわざ地下に連れ込む必要性が。

杉崎、完全にストーカーだよな(笑)

どうやってあの距離で録音したんだ???
灯が録音してるならわかるが。
あの地下は携帯電話がつながってたってことか???

1年かかるわな。これくらいの裁判だったら。
それをばっさりカットですか?
いやいや、そこはもうちょっと・・・といいたいが。仕方ないか。

かっこよすぎ。>杉崎。
いわゆる男前ってやつだわ。

結論・・・。逃げたか。(爆)
たぶん、判例がないからだろうけど。
おそらく、想像するに、弁護側勝訴だろうなぁ。

話そのものは好きな部類なんだけど。なんでこうグダグダ感がでちゃったんだろう。
と若干残念。
『ホカベン』 公式HP

過去のメモたちです。
『ホカベン』第1話「法は人を守らない!弁護士の理想と現実」メモ
『ホカベン』第2話「親子を救うたった一つの法律」メモ
『ホカベン』第3話「少年法が守ろうとするもの」メモ
『ホカベン』第4話「弁護ミスで告訴!?借金男の罠」メモ
『ホカベン』第5話「私が真相を暴く少年死亡事故」メモ
『ホカベン』第6話「いじめ殺人!?少年の未来を救え」メモ
『ホカベン』第7話「決意の凶悪犯弁護…大きな試練」メモ
『ホカベン』第8話「母の笑顔を守れ!医療ミス訴訟」メモ
『ホカベン』第9話「弁護士を弁護!私、辞めます」メモ

主題歌:
涙をとどけて
トータス松本
Warner Music Japan =music=

このアイテムの詳細を見る

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あと1話あれば

判決を詳細に出来たかなと思いますが、灯真理教に違いはないでしょう。
私は弁護人敗訴→数年後灯が成長と思ったんですけどね。
逆転裁判の方がマシなまま打ち切りENDになってしまって残念でした。
この時間帯って屑女真理教ENDが多いなあ…。

●コメントありがとうございます。●

☆川西川子さん☆

いつもありがとうございます。

>判決を詳細に出来たかなと思いますが、灯真理教に違いはないでしょう。
>私は弁護人敗訴→数年後灯が成長と思ったんですけどね。
>逆転裁判の方がマシなまま打ち切りENDになってしまって残念でした。

結論というか、1つの答えは出してほしかったなぁ。。。
あくまで、ドラマとしての答えでよかったんですが。

>この時間帯って屑女真理教ENDが多いなあ…。

まぁ、確かに多いのは否定できんです。

これからもよろしく御願いいたします。
プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。