スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎死刑囚に刑執行

あの宮崎の死刑が執行されました。

期間が短いという意見があるようだが、当然、「冤罪でない」などの側面は考慮する必要はあるものの、これに関しては自ら認めてるわけで、問題はないだろう。

このタイミングは色々な意味で、少し「狙った」感は否めないが、職務としての執行であり、現行法律からして死刑の執行は何も問題はない。
これが法律に触れる部分があるならいざ知らず、それが無い以上、鳩山大臣が悪いとか間違ってるかいうのはあきらかにおかしい。
むしろ、今執行してない死刑囚がいることの方がおかしいと思う。

犯罪抑止の効果については、昨今、ウルトラ級の馬鹿=「死刑で死にたい」なんていうのが世の中に出てきたので、なんかしらの対策は考えないといけないが、全くないとは思えないし、現行の法律ではこうするしかないだろ。

私も廃止論者ではないが、極力極刑というのは避けるべきだと思っている。
が、やはりどうしようもないこのケースや、光市、秋葉事件などは、死刑以外の選択はありえないと思う。

もちろん、こういう残虐な事件が起きないことが最も大切なことではあるんだが、今の世の中、とても色々な意味でいい方い言ってるとは到底思えないわけで。
今後、おそらくこの手の犯罪は減ることはなく、年に1つくらいは起きてしまうことになるのかもしれないが、なんとか抑止できる方法を、社会全体や法律の面からも考えないといけない時期にきてるのだろう。


最後まで謝罪なく 宮崎死刑囚「次は自分の番」(朝日新聞) - goo ニュース
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。