スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホカベン』第6話「いじめ殺人!?少年の未来を救え」メモ

しかし、まぁ、よく殴りこめるもんだわ。
普通やっちゃいかんだろ。
完全に契約から考えてたらやったらいかんこと。

でも、処分は軽く収まったってオチ。
そこはもうちょっと、なんで軽くなったのかはつっこんでほしかったなぁ。

1億8000万ねぇ。
高いか安いかはさておき、結局金しかないからなぁ。。。

塩素でプールを消毒することくらいは知ってるよね?

問答集ってあるんだろうなぁ。
クライアントの利益のためならってのはわかるんだけど。

探偵もの?警察もの?だったっけ?
弁護士のすることじゃないよな。

説得するには弱いと思うわ。
どう考えても殺人は殺人。罪は罪。
それはそれで納得がいくんだが。
それをときふせるのに、なぜか微妙に納得がいかないのはなんでだろ?


『ホカベン』 公式HP

過去のメモたちです。
『ホカベン』第1話「法は人を守らない!弁護士の理想と現実」メモ
『ホカベン』第2話「親子を救うたった一つの法律」メモ
『ホカベン』第3話「少年法が守ろうとするもの」メモ
『ホカベン』第4話「弁護ミスで告訴!?借金男の罠」メモ
『ホカベン』第5話「私が真相を暴く少年死亡事故」メモ

主題歌:
涙をとどけて
トータス松本
Warner Music Japan =music=

このアイテムの詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。