スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホカベン』第5話「私が真相を暴く少年死亡事故」メモ

ああいうマニュアルがあるんだ・・・。
まぁ、お約束の対応だろなぁ。

弁護士ってクライアントが喜べばいい。それ以外なんでもない。
それくらいは弁護士なら・・・って気はするが。

学校からすれば、学校の利益が優先。わかりやすいこった。

でも、事実は事実と出さないといかんと思うが・・・。
オイラが正義面?偽善者なんか???
仕事は仕事。とは言えオイラには無理だわ。

葬式には出さないとまずいだろう・・・。責任とかいう以前の問題だと。
特にいじめがあるんだったら、それをカモフラージュする意味でも。
そこは弁護士のミスだと思うが。

あまりにもありそうな話なんで、そこはいいだけど。
もうちょっとつっこんでほしかったなぁ。

いじめの証明をするには恐ろしく弱い。
これではおそらく裁判は勝てないだろ。
普通、座席の整理くらいするだろうし。
その前にそれくらい見つけとけよ。と思ったりもしたが。

まぁ、極論、弁護できない案件は受けない。
飯が食えるかどうかは別として、それしかないと思うけどなぁ。
弁護士はそれができるわけだし。

あら?来週も続くのね。どうなるんだか。
いじめがわかって・・どうするかってところか。

で、あの男。後半からんでくるってことでよろしいんでしょうか?

『ホカベン』 公式HP

過去のメモたちです。
『ホカベン』第1話「法は人を守らない!弁護士の理想と現実」メモ
『ホカベン』第2話「親子を救うたった一つの法律」メモ
『ホカベン』第3話「少年法が守ろうとするもの」メモ
『ホカベン』第4話「弁護ミスで告訴!?借金男の罠」メモ

主題歌:
涙をとどけて
トータス松本
Warner Music Japan =music=

このアイテムの詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

本当に最初から杉崎の言うとおりにしとけばいいのに灯もバカですね。

●いつもお世話になってます。●

☆みのむしさん☆
いつもありがとうございます。
>本当に最初から杉崎の言うとおりにしとけばいいのに灯もバカですね。

若気の至りってやつってことで。
正義は正義なんでしょうけど。。。

これからもよろしく御願いいたします。
プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。