スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホカベン』第1話「法は人を守らない!弁護士の理想と現実」メモ

日本のスイッチでお世話になっている「『ダメなものはダメ』日記」のだっしーさんご推奨(と言ってもキャストにはご不満見たいですが(笑))ということで、チェックさせていただきます。

タイトルからしてあたりまえっちゃあたりまえのことで。。。

弁護士も所詮商売なわけで、当然選り好みをするわけ。
大きければ大きいほどそうなるだろう。
弱者に冷たいのが今の世の中。
弁護士=弱者の見方なんて思ったことはまるでない。
所詮は「高い金を取って裁判に勝つ仕事」でしかないと思ってる
弁護士ってどうしても距離感が・・・。知ってる人がいればまだしもいないからなぁ。

社会人1日目、なのにいきなり弁護ができるだけでも。。。
それも大手だったら余計に。
現実、小さなところであればそうなることもあるんだろうけどさ。


ドメスティックバイオレンスなんて、わざわざフルでいうか?
でも、これくらいが本当のDVだと・・・とまぁそこは勝手な想像でしかないが。
どこぞのドラマよかはよっぽどリアリティがあったわ。

いくら裁判所命令とは言えあそこまでするか?
あんなの誘拐やんか。
多少誇張はしてるんだろうけど。

DVって不思議というかわからんところがあって。
殴られても一緒にいたいっていうのがあるらしい。
殴ったほうも帰って来いとか言えるらしい。
そもそも、あまり人に手をあげるほうではないオイラとしては、絶対理解のできない世界。

現実、あそこまで事態が転がるかどうか。。。そこは作り物としても、こういうのはない話ではないだろう・・・。
が、やっぱり、せっかく2回に分けるなら、もうちょっとつっこんで欲しかったと。
まぁ、理由は明確だからいいだけど。

北村さんがしっかりしめてる感が強い。この人がいるのであれば、見ても問題ないと判断。なので、次回以降もUPする予定。


『ホカベン』 公式HP

主題歌:
涙をとどけて
トータス松本
Warner Music Japan =music=

このアイテムの詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

北村一輝の一人勝ち!

 先輩弁護士役が北村一輝でしたので、てっきり「夜王」の聖也さんになるものとばかり思っていました。「医龍」の霧島軍司も、「ガリレオ」の草薙俊介も全部《聖也さん》にしかみえなかったですから。
 髪をばっさり切るだけであれだけイメージが変わるのか、とびっくりしました。失恋でもしたんでしょうか?

 上戸彩は、可もなく不可もなく、という感じでした。そつなくこなしてましたが、彼女でなければならない演技も今のところは無いように思いました。
 ただ、この手のドラマは派手さが無いので、あまりドカンと視聴率がはねるようなものではないでしょうから、「ひと夏のパパへ」「下北サンデーズ」「ホテリアー」の汚名を返上するまでには至らない気がします。余計なお世話ですが。

●いつもお世話になってます。●

☆だっしーさん☆
お疲れ様です。
>髪をばっさり切るだけであれだけイメージが変わるのか、とびっくりしました。失恋でもしたんでしょうか?

確かに、イメージは変わってましたね。

>上戸彩は、可もなく不可もなく、という感じでした。そつなくこなしてましたが、彼女でなければならない演技も今のところは無いように思いました。

まぁ、そこについては、おいおいってことにしときましょう。
おっしゃるとおりの部分はありますけど。

>ただ、この手のドラマは派手さが無いので、あまりドカンと視聴率がはねるようなものではないでしょうから、「ひと夏のパパへ」「下北サンデーズ」「ホテリアー」の汚名を返上するまでには至らない気がします。余計なお世話ですが。

つっこみようがないくらい。そのとおりとしかいえん(笑)
まぁ、数字は無理でしょう。たぶんですが。

これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。