スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月度 ドラマまとめネタ

総評

平均視聴率が駄々すべりだったみたいです。
中間でちょこっと書きましたが、結局平均10%前後がほとんどみたいでした。
ただ、全部が全部数字と比例してるかってとそうでもない。
少なくともblog上での受けはよかった『鹿男あをによし』はもっと数字に出てもいいかと思う。

3月2週くらいから、公私ともどもいろいろあり、自宅に帰ってない日が続出。
TVどころか、(私的に)PCを全くいじれない日もあったりしましたし。
ビデオは回ってるんだけど、それがおっつかない状況が続き、今に至るって感じです。
最終回をまだ見てないのが多数あるので、採点表は今回なし。
ただし、あとあとのこともあり、10点満点で評価点はつけておきます。


?『鹿男あをによし』 評点:8
前半、つながりが見えないし、わかんないことも多かった訳ですが、長いネタフリだと割り切って?さえ見ていれば、後半はとてもよろしかったかと思います。

玉木さんもよかったんだけど、「つぼ」は、個人的趣味を含めて、藤原=綾瀬さんと堀田=多部さん。
藤原を多部さんがやったところで、あの「ぼけっぷり」は絶対出せないだろうし。
逆に堀田を綾瀬さんがやったところで、「マイ鹿」に乗ってるイメージはできないし。
そう考えるのキャスティングってとっても大事ですねぇ。
仮に綾瀬さんや多部さんのこと知らなかったとしても、これ見てたら好きになってたと思うくらいよろしかったです。
まぁ、元々、この2人が出てるから、何があっても最後まで見るつもりだったんだけど(笑)
多部さんはイメージとしてマイナスはならないんだろうけど、綾瀬さんは、前の干物に続き、この手のが続いてるから、次はもうちょっと凛としたのをやってほしかったりする。
映画があるからそれを全部とは言わんがいくつかみるので、それで補正するか(笑)

少なくとも他の方のblogを見てる限り、このドラマに関して、悪い印象は少なかったようですし。
にも、かかわらず数字が伴わなかったのが非常に残念。
数字がよければ、もう1つくらいエピソードが作れたような気はするけど。
あと、主題曲(歌じゃないからなぁ)はかなり好きかもしれん。
原作は知らなくてもいいと思うけど、歴史を知ってれば、もっとおもしろかったんだろうなぁ。。。と思うことはありましたね。

今年、これを越えるのが何本でるんだか・・・。
いい意味で、1つの基準にはなる作品でした。


『SP』 評点:7
前の評価の時は終わってなかったので、ここで改めて。
ああいう終わり方大好きです。気持ちよく予想を裏切ってくれた訳で。
SPのSPが本当の最終回?とおもいつつ、フジお約束の映画化も決まったらしいので、次のスペシャルがEpisode-V 序章で終わる可能性が大。
それが終わってからこのリストに並べるべきかなぁ?って気もしないではないですが。(笑)
ともかく、この手のがドラマとして結果がでたのは、よかったと思います。
あとはずるずるひっぱるようなことのないようにはしてほしいもんだ。


?『ロス:タイム:ライフ』 評点:7
この手のが好きなので、多少甘いかもしれんが・・・。
毎話本を書いてる人が違うし、出てるのも温水さん以外はばらばらだし、まるでつながりもないオムニバス11本(9本+おまけ2本)となるとこういう採点方法では無理があるので、(本来なら1話単位で採点してその平均を取ればいいだろうけど)ちょっと強引につけてます。
ただ、これを書いてる時点では(6節終了)わかんないだけで、実は全部つながってるとかいうこともありえるのか?
当然、おもろいのもあれば・・・ってのもあり。
そこは仕方ないけど、総じてここまではよかったと思います。
ただどう考えても、ここまでで一番おいしかったのは審判団だろ(笑)


?『だいすき!』評点:6
これって、メモの中でちょっこと書いてますが、この手の実体験ありの者として、なかなかきっついものがありました。
あまりつっこんで書くのはやめますけど、柚子はまだ、軽度なのでああいう感じになるのかもしれませんが、現実問題として、そんな甘いものでも、感動的なもんでもないし、世間の認識ってこんないいもんじゃないってことだけは改めて言っておきます。
勝手な想像かもしれんが、同じように、それはちゃうやろ!って、見ていて気分を害する人もいるじゃないかな?最後のスーパーでも若干触れてましたが。オイラも少しその口だし。
琴音(福田沙紀さん)がオイラとしては一番◎でした。
と、ぶつくさ言いながら結局全部みたからなぁ・・・(爆)


?『あしたの喜多良男』 評点:6
これも展開は面白かったと思いますよ。
三波が生きてるとか、瑞穂が犯人かも?って発想は結構早くにできたけど、ラス前まで、そこが真犯人とはちょっと想像できませんでしたからねぇ。
ただ、最後はオイラからすれば「素直に終わったなぁ」って印象があります。
あの2人が別れたことだけは意外ですが。
まぁ、あそこで、自殺されても困るし。
見るのがくそ深夜で意識が飛びそうな中見たりしてましたが、これも無事完走。
これも数字と内容がいまいち比例してないかと思う作品でした。
印象度で言えば、吉田さんだろうなぁ。
主演映画もあるし、これから出てくるんだろうなぁ・・ってのはありました。


?『未来講師めぐる』 評点:6
笑いを取りに行ってるのはわかるんだけど、それが「ふ?ん」くらいで終わっちゃってるってのが困ったところ。
講師役は深田さん&黒川さんを除き、個性的ではあったが、もっとそういうのが前にでてきてもよかったのかな?って気はしないでもない。


?『斎藤さん』評点:6
改めて、これってミムラさんの貢献度がでかいというか、ミムラさんが主役?って思うんですが、間違ってます?(笑)
現実は斎藤さんみたくいかんわな。ってのはあるけど。
ああいう人が居てもいいかも・・ぐらいでですかね。
間違ってないだけに反論はできないけど。
ただ、格好いいって感覚にはならんかったなぁ。
ああいうのに憧れでもあるんかいな?
予想以上に皆さん見ていたようで、それが内容よりもびっくりでした。


?『薔薇のない花屋』評点:6
この人の名前が出てなければ、もうちょっと素直に見れて気がしてならん。
最後は何度が書いたように、「素直」に終わってくれたからまだ、よかったものの。
お約束のように?をつけて終わってくれるし。
どうもこの人本は好きになれないんだよなぁ。>●島さん
ただ、雫ちゃんがかわいかったので、ここにしました。
もし、あんなしっかりした子がいたらそれはそれで若干の怖さはあるけど。


?『貧乏男子 ボンビーメン』 評点:6
最初から最後まで結局のところ、よくわからんかったなぁ。
単なる重度のお人よしの話としか思えないかったからなぁ。
最後にあの2人が結婚するとは・・・。それがびっくりっちゃびっくりか。
ただ、明らかに相手間違ってる気がすんだけど(笑)


?『ハチミツとクローバー』 評点:5
最近では珍しく、最初からラス前まで数字が下がりつづけたドラマ。(最後は誤差で上がりましたが)
これって主人公ははぐちゃんのはずなんだけど、個人的には山田さん(原田夏希さん)をメインにみちゃってる時点で間違ってるわな。
はっきり言って、映画の方がよかったです。最初から最後までまったりしただけって感じでした。

?『佐々木夫妻の仁義なき戦い』 評点:5
1話の時点がオチはきれいに終わる自信があっただけに。。。
しかし、かなり無理やりな展開で、寝ること数度。
もうちょっとありがちな展開でかったのでは?
そりゃ、数字も落ちるってもん。

?『1ポンドの福音』 評点:5
原作ってこんなんだっけ?原作の良さはいずこへ?
オイラが変に期待しすぎたのかな?
原作が始まったのはかなり前なので、しっかり内容は忘れてるのは否めないけど、それにしては盛り上がりにかけるというか、なんか違うって印象をもったまま、終わっちゃったよ・・というところでしょうか。
男目線だから、別にKさんがかっこよかろうが、そんなもん全く関係ないとなると、このドラマに何かあったのか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

今期はやはり「鹿男」でした。
視聴率が伴わなかったのは、やっぱり視聴者の
歴史アレルギーとか、鹿が喋ると言うファンタジー
アレルギーとか、裏の「大好き」が解りやすく感動しそう
だったからとか。。。色々重なっちゃった感じですね。
音楽、ホント良かったです。走る鹿、カッコ良かったし♪
確かに、このドラマが今年のドラマ評の基準になりそう。。。

「SP」はスペシャル次第って感じですかね?。。。
次の土曜フジ枠、まだ決まってないみたいだし、
ここで一挙に続編やっちゃえばいいのに(^.^;)

来期もよろしくお願いします♪

お疲れさまでした♪

今クールは、あたしも何と言っても【鹿男】でしたわ?
開始前は、「鹿?」「日本を救う?」「???」と
謎だかけのドラマでしたが、初回から見事に惹き込まれて
しまいました?!
多部ちゃんは、最初はイヤな役なのかと心配しましたが
鹿女にされてると判明した頃からは、普通に可愛い
女子高生に(笑)。
とにかく楽しいドラマでした
次クールでも、よろしくお願いしますです

総括

今期は,「喜多さん」1位,「鹿男」2位にしました。

「薔薇のない花屋」は終盤がっかり・・・。

春ドラマは視聴率も内容も
グレードの高いものばかりになってほしいですね?。

喜多さんは

飛び降りる直前に葛藤か腹が減ってSTOPでよかったのに、11日前に知ったチンピラに見つかって中止という出来の悪い火サスオチには参った。
ラス前でネガ男とフュージョンしたのは名場面だったのに。

佐々木夫妻は2週間前で終わるべきでした。
唐突に出産イベントが発生したけれど、
逆転裁判よりつまんない裁判中に絶叫劇場をする弁護士達に失笑しました。
関わった役者達にとって黒歴史でしかないですね。

佐々木の後任も駄作テンプレまっしぐらかな?

●コメントありがとうございます。●

いつも、こんなしょぼいblogにお付き合いいただき、本当にありがとうございます。

☆くうさん☆
いつもありがとうございます。
>今期はやはり「鹿男」でした。
>視聴率が伴わなかったのは、やっぱり視聴者の歴史アレルギーとか、鹿が喋ると言うファンタジーアレルギーとか、裏の「大好き」が解りやすく感動しそうだったからとか。。。
>色々重なっちゃった感じですね。

おっしゃるとおりの部分はあるでしょうね。
歴史ってそういう壁があるんでしょうし、鹿がしゃべるのは確かにおかしな話だし、裏もがんばったてたし。

>音楽、ホント良かったです。走る鹿、カッコ良かったし♪
>確かに、このドラマが今年のドラマ評の基準になりそう。。。

と、思います。
たぶんですが、2・3出ればいいじゃないですかね。

>「SP」はスペシャル次第って感じですかね?。。。
>次の土曜フジ枠、まだ決まってないみたいだし、
>ここで一挙に続編やっちゃえばいいのに(^.^;)

決まりました・・が、全く知らないやつでした。
続編をしてもらってもかわまんちゃかまいません(笑)

>来期もよろしくお願いします♪

こちらこそ、よろしくお願いいたします。


☆まこさん☆
いつもありがとうございます。

>今クールは、あたしも何と言っても【鹿男】でしたわ?
>開始前は、「鹿?」「日本を救う?」「???」と
>謎だかけのドラマでしたが、初回から見事に惹き込まれてしまいました?!
>多部ちゃんは、最初はイヤな役なのかと心配しましたが鹿女にされてると判明した頃からは、普通に可愛い女子高生に(笑)。
>とにかく楽しいドラマでした

多部ちゃんの認知&評価が上がったのは何よりです。
オイラも原作はしらなかったのですが、おっしゃるとおり、鹿女?が発覚してからかわいい女の子になっちゃいましたね。

>次クールでも、よろしくお願いしますです

こちらこそ、よろしくお願いしますです。


☆AKIRAさん☆
いつもありがとうございます。
>今期は,「喜多さん」1位,「鹿男」2位にしました。

「喜多」も悪くはなかったと思います。

>「薔薇のない花屋」は終盤がっかり・・・。

この人の脚本は・・・どうも好きになれん。(爆)

>春ドラマは視聴率も内容もグレードの高いものばかりになってほしいですね?。

数字はよさそうなのがあるので、大丈夫でしょうが、内容は・・・。
おっしゃるとおりいいものが多いことを期待します。


☆川西川子さん☆
いつもありがとうございます。

>飛び降りる直前に葛藤か腹が減ってSTOPでよかったのに、11日前に知ったチンピラに見つかって中止という出来の悪い火サスオチには参った。
>ラス前でネガ男とフュージョンしたのは名場面だったのに。

ネタでも書いてますが、展開はよかったと思います。
が、オチがあっさりって感は強かったです。

>佐々木夫妻は2週間前で終わるべきでした。

反対しません。(笑)変に納得した(爆)

>唐突に出産イベントが発生したけれど、
>逆転裁判よりつまんない裁判中に絶叫劇場をする弁護士達に失笑しました。
>関わった役者達にとって黒歴史でしかないですね。
>佐々木の後任も駄作テンプレまっしぐらかな?

否定できない(爆)
映画よりは諸般の事情で男が前に出るってことらしい・・・嫌な予感が・・・。

各位。これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。