スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月度 ドラマ中間評価

今期は、いろんな意味でしんどいです。
自分がどたばたしてるってのが最大の理由ですけど。
いつも以上に殴り書きです(笑)

総評
数字編
平均2桁を維持できそうなのが半分もない状況。
これまでの推移から、平均2桁確定ランプがついてるのは
・『薔薇のない花屋』
・『斎藤さん』
・『交渉人 -THE NEGOTIATOR-』
までか。

・『貧乏男子 ボンビーメン』
・『佐々木夫妻の仁義なき戦い』
がなんとか維持できるか?ってライン。

上で挙げたもの以外、終わってみたら平均1桁の可能性は高い。
最初の3本と『だいすき!!』以外は全て2月12日現在の最新回では、1桁だったりする。一番下は深夜帯並みの3.5%
これくらいの数字しか取れてない現状が今期の不作ぶりを物語っているかと思う。

主観
はっきりいってひどい。
本気で見たいと思ってるのは3・4本くらい。
中間評価、5段階で甘くつけて、3.5が最高かな?
本来なら、もっとリタイアってのもありなんだろうけど、がんばれるだけはがんばってみたい。

★の数が5段階評価の評点です。0.5は☆で表記

『薔薇のない花屋』★★☆
最初からこの人の脚本なんで、グダグダになるかも・・・と思っていたら、どうもそのとおりの展開。
あまりにテンポが遅いのもあるし、わからないことがあるのはいいだけど、それが、わからなくてもいいか?って思っちゃうんですよね。
それに、どうしても、重い方、重い方にいっちゃうんだよなぁ。
軽いのがいいとは言わないけど、もうちょっと普通というか、ありふれた内容でいいでないかな?
竹内さんは、さすがに、お美しい・・ってちゃうちゃう(笑)


『ハチミツとクローバー』★★☆
こっちもなんかパッとしない感はある。
救いは山田さんこと原田夏希さんがいい感じかな?ってことと、EDくらい。
もっと切なさが前に出てもいいと思うが、山田さん以外に、それをほとんど感じないんですよねぇ。
無駄に笑いを取りに行く必要性(原作がそうなのかもしれませんが)をまるで感じないし。それに時間を割くなら、1つエピソードをした方が。


『あしたの、喜多善男』★★★
開始前から、最後まで行けるの?って感じはしてましたが、やはりよろしくない予感はあたりそうな感じです。
ただ、話とか展開は嫌いではない。
最終的には生きてるような気は最初からしてるんだろうけど、まだまだいろいろと謎もありそうで。
本当に心配は、1日短くなってしまう可能性が恐ろしく高いこと。
足りない分はどうすんだ?


『貧乏男子 ボンビーマン』★★
これもようわからんのです。
借金はいかんってことが言いたいのかもしれんけど、その割には返そうともしないし。
前向きに行こう!ってところなんだろうけどさ。
あまりにノー天気というか。世の中そんなに甘くはない。


『斎藤さん』★★★☆
意外と言っては失礼だけど、結構あたりかも。
数字にもそれは表れてるし。
現実、なかなかああはいかんだろうって思ってるけど、できればいいなぁという願望でもあるんでしょうかね。
オイラとしては、主役は100%ミムラさんだと思ってる。
完全に間違っているのはわかってるが、それだから見てるってのは少なからずある。
このままこんな感じで行ってくれればよろしいかと。


『鹿男あをによし』★★★☆
う?む。よくわからんのの代表格。
ファンタジーの世界と割り切って見てるし、これからどうなるんだ?ってのはいたるところに埋め込まれているので、わからないけどおもろいというところか。
キャストだけは、玉木さん、綾瀬さん、多部さん、佐々木さんとも外れてない気はする。
そこに関しては今期1番だと思う。
オイラも含めbloggerさんの受けは総じていいみたいなんですが、数字がまったくともなってないのがつらいところ。これもカットされる対象になるのか?


『だいすき!!』★★★
若干実体験に近い部分があり、見ていてイラっとくる部分はある。
この手のドラマは現実に近くないと意味がないわけだが、そういう点ではちゃんと描けてる気はする。
ただ、本当はもっときついものがあるかと思うが、そこは仕方ないのかな?
おそらく原作がちゃんとしてんだろうなぁ。


『4姉妹探偵団』★★
推理物でないのが最大の問題。
ひどい回だと予告だけで、犯人確定してるし(笑)
犯人が確定してても、それは100歩譲って、よしとしても、そのときはトリックなりがあれば・・・それもないですからねぇ。
それに、3人を4人する必要もないと思うし。
裏が強力だったとはいえ、さすがに、3.5%なんて出たら、1回はカットは確定だろうなぁ。


『未来講師めぐる』★★★
これも、よくわからん。
細かいボケが多すぎるってのも、物によってはうっとしさすら感じるところはある。
笑えない微妙なネタは拷問かと。
テンポとかは嫌いでないが、結局行き着くところってのがまるで見えん。
あと、このドラマの不思議なのは、厚みを感じないこと。
(何を意味しているかは、ご想像におまかせするってことで)
もしかして、CG処理してる?そんなことないわな。

『ガリレオの母』リタイア
リタイアというよりは、空き時間がほしいってだけかも(笑)


『1ポンドの福音』★★★
可もなく不可もなく。これが3評価になるのは自分でもよくわからん。
比較的、原作どおりにやってくれてるのはいいのですが、それがパッとしないのはなんででしょうかね?
原作がつまらないとは思わないだけに、謎ではある。


『ロス:タイム:ライフ』★★★
この枠は本当外さないねぇ。
他のblogerの方も指摘されてましたが、「世にも奇妙な物語」から抜け出した感がある。まだ、2話までしか終わってないので、判断できないところがあるが、悪い感じはしない。
この手のは好きだってのもあるんだろうし。
で、よくわからんのが温水さんの存在。
2話まででは、必要性は感じないんですけどね。
これから意味をなすんでしょうかね?


『佐々木夫妻の仁義なき戦い』★★☆
夫婦としてはありなんだろうが、どこと無い違和感はどっからくるんだか。
脇を固めてる人たちがいいので、とりあえずは見てるけど。
これも結局どうしたいのかがよくわからん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

交渉人が

金八を超えて木ドラではTOPの視聴率だそうですが、米倉の芝居が某最終章と同じなので途中で見限りました。
佐々木夫妻は夫も妻もリアル感がない屑だから短縮されてほしいですね。
それ以外は見てないのでノーコメント。

なんだかんだで14才の母より酷いのはないと思いますけどね。

●コメントありがとうございます●

☆川西川子さん☆
いつもありがとうございます。
>金八を超えて木ドラではTOPの視聴率だそうですが、米倉の芝居が某最終章と同じなので途中で見限りました。

米倉さんについては・・・。
今回も見てないのでノーコメントってことで(爆)

>佐々木夫妻は夫も妻もリアル感がない屑だから短縮されてほしいですね。

まぁ、まかりなりにも●●なので、短縮はないでしょう。
●は怖くて書けません(爆)

これからもよろしくおねがいいたします。
プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。