FC2ブログ

「サラリーマン増税」批判拡大

たまには、こういう話もいいかと

政府税調が「個人所得課税に関する論点整理」を出して、サラリーマンねらいうちとの批判が噴出してます。

今のままでほっといたら、財政破綻するのは間違いない。(もう終ってるという話はありますけど)
増税するのは仕方ないと私は思っているし、ある種あきらめているところはある。
ただ、取れるところから取る前に、することがあるでしょ?
最終的に取らないといけないのはわかってるんだから、「国民を納得させる努力」をしないと。

いきなり、こんなものだされて、「はい、そうですか」とは、だれもいいませんよ。

小泉首相が「構造改革」を訴えますが、全く見える形になってない。
さらに、するなとはいわないけど、優先順位がどう考えても低い郵政民営化に時間をさいて、他の協議ができているようには思えない。
その郵政民営化も個々の利害関係だけで、とても「国民の利益」を考えて行動しているようには思えない。
さらに、根本的な問題として郵政民営化よりも前にするべきことが山積しているはずなのに、それに手をつけずにほっておいてる。
景気、財政、雇用問題もそう、少子化問題、高齢化問題、年金問題、中韓朝の外交問題などなど。
長期的にみても、短期的にみてもここらあたりに手をつけないと。
何もやっていないとは思わないけど、こういう話が前にでてこないとだめだと思いますよ。
郵政議論にしてもそうだけど、まず、政府や与党が「こうします」というビジョンも持ってそれを国民に示した上で、国民に納得してもらわないと。
たぶん、国民の大半が郵政民営化なんて後でいいと思ってるよ。
自分のエゴだけで無駄なことばっかりやっちゃいかんでしょ。
こういうことばっかりやってるから、政治と国民の乖離がおきちゃってるんですよ。

この件もそう。
まず、「これだけ政府・与党・役所は努力しました。でも、無理です。だから増税をお願いします。」
っていうのが筋で、政府・与党・役所が今まで好き勝手やってて、そのつけを国民が背負うことを納得するわけなかろう。
優先順位を決めて、ちゃんとやることをやって、成果を見える形にして、それから国民に対してお願いしないと。
そういう「国民を納得させる努力」が全く見えない。具体的なものの影も形もない。
この状況では絶対に増税案には反対です。

元ネタ:「サラリーマン増税」批判拡大 政府税調はや苦境
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

なるほど。

「国民を納得させる努力」かぁ。いいこというなぁ。まったくそのとおり!同感です。
いずれにしても、この国は増税なしに破綻は避けられない状況になる(なってる)と思う。まずは来年以降消費税アップでひと騒ぎして、それからこの所得税論点が騒がれるのでしょう。
国民が騒ぐのは目に見えてるのだから、やはり「納得させる努力」ってことに尽きるのだと思いますね。

取られるのはいやだけど

こう☆さん
コメントありがとうございます。
だれでも取られるのはいやだけど、取るなら理由をちゃんと示してもらわないとね。
あと、取られる方もだまってたらだめだと。
70年安保じゃないけど、あれくらい派手にやってもいいと思いますよ(爆)
これからもよろしくお願いします。

TBありがとうございます

TBありがとうございます
これだけ多くの人が増税について納得のいく説明を求めているのになぜ説明がないのでしょうね?
増税は仕方がないことかも知れないけどその前の努力が見られないのがなにより腹がたちます

TBありがとうございます

国民の三代義務の1つなのに、なぜここまで批判がでるのか…?公務員の空出張や、民間ではあり得ない各種手当て等の、どう見ても無駄使いをしているのが見えているのが理由の1つだと思います。
無駄使いをしている子供が、小遣いが足りないからもっとくれと言っているのと変わらない。

無駄使いを減らし、その上で足りなくなる部分を増税で補填する、これなら納得せざるを得ないと思うのです。
どうせこれからの日本は、ジジババ天国になり、社会福祉の方に金が大量に使われることは判ること。

TBさせていただきます。

>「これだけ政府・与党・役所は努力しました。でも、無理です。だから増税をお願いします。」っていうのが筋で、政府・与党・役所が今まで好き勝手やってて、そのつけを国民が背負うことを納得するわけなかろう。

同感。ちなみに僕の意見を付加すると、税金について、理念から練り直しをしたほうがよいと思っています。

今日の日経金融新聞にも載ってたのですが、団塊世代は約200万円ほど得をするが、現在の20代は約1800万円の支払い損という試算がでてました。
これ10代の連中は、これから生まれてくる日本人は・・・。もう、他人任せの税制制度を練り直したほうがよさそうです。

プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR