スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『歌姫』第5話「妹から好きな女に変わる時」メモ

他のドラマでは、サラっと触れる程度ですが、このドラマはかなり気になる状況ですので、視聴率について書いておきます。

前回、視聴率について
>ってことは、まず間違いなく、落ちるってことだわねぇ。
>もし、5とか6とかいう数字になったら、やばい話もでてきそうな予感いっぱい・・・。

なんて書いたら、本当にそこまで行ってしまいました。(6.9%)
先週放映された、21時以降のドラマの中では最下位とあいなりました。
今のところ、平均も1桁。全体でも最下位です。

20%以上あるところから落ちる3%と、一桁しかないところからの3%は価値が違いすぎるだろうからねぇ。
ここから、まず、2桁にすることができるのか?それができれば・・・
かなり危険な状態であることは確かで、そろそろ、決断の時が迫ってきてる悪寒が。
今週も裏でアタックしてるようですが、今回は下がることはないでしょう。

ただ、もう1つTBSで危ないのがいます。
オイラ的には、期待できそうなのは、こちらですので、こちらには、ぜひとも最後まで言ってほしいです。

で、いつもどおり。

門限7時の旅館って・・・
クロワッサン(佐藤隆太さん)より、鯖子(斉藤由貴さん)の方がよっぽど恐ろしいですわ。

かわいいです。>鈴(相武紗季さん)
あの笑顔、やっぱりかわいいでごわす。
木刀にすりすりしてもさぁ(笑)

今頃気付いた?(笑)
もう何年いっしょにおるん?
あんな態度だったらわかるだろ。
いくらなんでも遅すぎだろ。

そういや、なんでクロワッサンって名前になったんだ?
やってた

よくわからん例えだわ。
はだしで犬の糞をふんづける状況にどうやってなるかが、ようわからん。

完全にストーカーやん。>鈴。
バスで行くようなところだったら、同じバスに乗ってるだろうから、それできづかれそうなもんかと。

そういうサプライズか?
ってようよう考えたら、鈴、おそろしいくらい全然意識してかったし。
この当時って「誕生日」がどれほど重要やったんかな?
20歳は確かに特別だと思うけどね。

ポストに突込みいれるのはちょっと無理が(笑)

よくまぁ、あそこまでの古いバスあったなぁ。
それも走るのが。
ああいうのいいなぁ。風情があって。
でも、エンジン音うるさそう。

とうとうというべきか、やっというべきか・・どキーキャラの美和子(小池栄子さん)登場。
これで話が転がっていきますわ。




『歌姫』 公式HP

過去のメモです。
『歌姫』第1話「記憶を持たない昭和のスーパーヒーロー登場」メモ 
『歌姫』第2話「熱い男の魂の唄!甦る一片の記憶」メモ 
『歌姫』第3話「涙ごしに現れた運命の人」メモ 
『歌姫』第4話「あんな男にワシの女を渡せるか!」メモ 

宅間孝行さん主宰の劇団
『東京セレソンDX』公式HP

主題歌:
青春(SEISYuN)
TOKIO
ユニバーサルJ

このアイテムの詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。