スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ライフ』第9回「闘いは新たな舞台へ!!形勢逆転を勝ち取れ!!増えていく味方達!?」

自殺でそこまで来る?>マスゴミ
それも幸いなことに怪我で済んでるわけだし。

実名入りでは記事にできません。残念ながら。

ひど。先生がいじめてるのか。
そりゃ生徒もいじめるわさ。

そりゃ、言うのもつらいわね。
こういうとき、親は学校に行くべきか、どうか・・・。

なかなかいい壊れっぷりなことで。
愛海もたいがいだが、元凶はこいつだろ。>佐古(細田 よしひこさん)
こいつも最後どうなるか、かなり気になったりしてる。

羽島(関 めぐみさん)はどういう感覚であの2人をみてるんだか。

で、もう一方は生き地獄。楽しくはないだろうなぁ。本人も含め。

羽島の気持ち、なんとなくわかるなぁ。
オイラも昔住んでたところって、ああにはなってないけど・・・。

反省できる親がどれくらいいるんだろう?
最終的に行くのは、わからんでもないけど、学校に殴りこむ前に、その過程はいると。

このドラマじゃ、かなりレアな「ほのぼの」したシーン。
たま?に、こういうのがないと。
ひまわり畑って映画などで数回見てるけどさ、いっぺんこの目でみたいなぁ。

非常に正しい処理なんだけど。。。>美紗(中村静香さん)
それが理由で引越しってのは。
もののついでがないとなかなか現実はできんでしょ。
一度逃げると、逃げることが最初の選択肢になっちゃうんだけどね。

あれだけ、ちゃんと「自供」してくれたわけだから、ぶつべきだろうね。
やっても「暴力」じゃないと思うし。
そうでもしないと、わからんわけだからさ。

俺なら、自爆(というより刺し違いが正解?)覚悟で全部しゃべるけどなぁ。

あそこで、いるんだねぇ。
どこにおったん?>愛海(福田沙紀さん)
ホラーやん完全な。
普通どっかで気付くだろ。(爆)

すばらしい?その感覚がおかしいだろう?

まぁ、予告で、あれは最後だろうなぁってのはあらかた検討はついてたけどさ。
あまりにそのままでしたね。

来週は戸田(瀬戸朝香さん)の▲▲▲かぁ。予告でやってるとおりだとしたら、その後、ひどいことになんなきゃいいけど。

原作終わってない(はず)で、そうなると、前作同様、どう落とすかどうか。
気になるところが多々多々・・・あるなぁ。
次くらいで見えるのかな?



『ライフ』 公式HP

過去分のメモです。
『ライフ』第1回 「壮絶なイジメと闘う!!衝撃の話題作がスタート!!私は負けない」メモ
『ライフ』第2回 「話題沸騰衝撃の展開!!今夜遂にイジメの標的に!?追い詰められていく歩!!」メモ
『ライフ』第3回 「絶体絶命加速するイジメ!!見えて来た希望の光!?再び追い詰められる歩!!」メモ
『ライフ』第4回「超衝撃の1部最終回!!イジメと闘う決意!!反撃開始!?私は強く生きたい!!」感想
『ライフ』第5回「超待望の2部スタート!!イジメへ反撃&逆襲開始か!?私は絶対に負けない」
『ライフ』第6回「話題沸騰壮絶なイジメ!!新たな強敵に勝てるか!?衝撃の陰謀と裏切りが!!」メモ
『ライフ』第7回 「絶体絶命イジメを超えた犯罪!!卑劣な敵と闘う!!逆転に次ぐ逆転の結末!?」メモ
『ライフ』第8回 「話題沸騰衝撃の展開!!逆転勝利目指す痛快な反撃!?手に汗握る大波乱!!」メモ

主題歌:
LIFE
中島美嘉
ソニーミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


原作:
ライフ (1)

講談社

このアイテムの詳細を見る


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんだかーー

佐古と言い・・
愛海と言い・・
愛海の取り巻き連中と言い・・

この学校の教師達と言い・・
怒りを通りこして・・
情けなく・・
情けなさを通り越して・・

哀れになってきています。
佐古と愛海。
厳しさが教育と勘違いしてる(というかーー社員教育と、子育ては全然違います)虐待親父。

一方甘やかす事が愛情だと勘違いしてる甘甘親父ーー
甘やかす事と愛情は、全然別物ですから。

その区別もつかぬとんでもない親に育てられた可哀相な哀れな子・・
しかも母の影が無い。

子どもは、幼い頃は、母の無償の愛が必要なんよ。


離れても『母のイメージ』を持ち続ける羽島さんとは大違い。

情けない2人。そしてその2人に振り回される教師と友達(否ーー友達ではないな)

高校生にいいようにたぶらかされる戸田先生。
先生辞めてください。あなたには『先生』と言われる資格は既に無いよーー

まぁ。他の先生も似たり寄ったりですがーー

人をいじめた反省もなしにーー自分のほうにお鉢が回ってくると、異常に慌てふためく。
この人たちってーー何時までも精神年齢は幼稚園並みですね。悪智慧は大人並だけどね・・><

●コメントありがとうございます●

☆マママゴさん☆
いつもありがとうございます。
>佐古と言い・・愛海と言い・・愛海の取り巻き連中と言い・・
>この学校の教師達と言い・・怒りを通りこして・・情けなく・・情けなさを通り越して・・

こういう状況に近い学校がありそうで・・いやですねぇ。


>哀れになってきています。佐古と愛海。
>厳しさが教育と勘違いしてる(というかーー社員教育と、子育ては全然違います)虐待親父。
>一方甘やかす事が愛情だと勘違いしてる甘甘親父ーー
>甘やかす事と愛情は、全然別物ですから。

一言でいうと馬鹿親。でもこういうのも多いっていう事実があったりもする。


>離れても『母のイメージ』を持ち続ける羽島さんとは大違い。

羽鳥さんはある意味「神」の領域ですから。
次回はさらに「女神」のような行動を・・・

>情けない2人。そしてその2人に振り回される教師と友達(否ーー友達ではないな)
>高校生にいいようにたぶらかされる戸田先生。
>先生辞めてください。あなたには『先生』と言われる資格は既に無いよーー
>まぁ。他の先生も似たり寄ったりですがーー

戸田先生は次回の楽しみってことで。
あ、一人だけ外してくださいね。

>人をいじめた反省もなしにーー自分のほうにお鉢が回ってくると、異常に慌てふためく。
>この人たちってーー何時までも精神年齢は幼稚園並みですね。悪智慧は大人並だけどね・・><

これは大人もそうなんでしょうね。
今の大人もそういうところはありますからねぇ。

これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。