FC2ブログ

『嫌われ松子の一生』 第7回 「厳しいシャバ」メモ

刑務所の話もあっさりとスルー
もう1回くらいあってもと思いつつも、これ以上にきっつい話になるなら・・・。

8年経ってもあまり変わってないなぁ。
そろそろ、メイクでごまかしいれてもいいかと。
松子(内山理名さん)だけならまだしも、沢村(小池栄子さん)もぜんぜん変わってないし。

8年もあれば、そりゃ、嫁さんや子供がいてもおかしかないだろう。

ムショ出て最初にあそこに行くのはわかるけど・・。
ああなるのはしやぁないわね。

今回はこのころではありえんというか、考えにくいことが・・
いつも少なからずあるわけだけど、今回はさすがに・・。

まず、エロものについて。まだ、AVって言葉はなかったんでない?
それにビデオも普及してるかどうかってころだし、まだ、ベータの方が先だったような。
(ただ、これはオイラの記憶で・・・間違ってる可能性はありますので。)

それと、ギャラ。200は相当?ありえんくらい高いと思うが。
それも、手元に200ってことは事務所いくらもらってんだ?って話もある。
メイクはまぁ、100歩譲って仕方ないところがあるけど、このころにあそこまでのネイルをしてるのがいるわけない。さらにあんな派手なピアスもないし。

過去は消せないもんなんでしょ。だから消したがるわけだし。
でも、秋野さんがいうとおり、跳ね返すのはできることでしょう。

履歴書ってそこまで書く必要あるのか?
まぁ、ムショに入ったのは書くことなのはわかるけど、そこに罪状まで書くとは思えないし、時期でわかるとは言え、免許もどこで取ってもいっしょだろ。

そうなると、松子の過去をあそこまでどうやって調べたのかが謎(笑)
それも(原田)夏希さんだし。

えらく長いぞ>現在シーン。
最初からわかってないけど、そこまで松子の過去をおっかけてどうすんの?
そこまでわかったら十分なような。

まさか、わずか15秒でス内山理名トーリーが説明できるとは。
それが一番びっくりしたかもしれん。
自分で言ってるからいいけど、あれを聞かされる方はたまったもんじゃないだろうけど。(爆)


過去の感想です。
第1回 「不器用だけど愛した…中学教師の転落人生劇場」
第2回 「恋人の自殺」 感想?
第3回「究極の転職!」 感想?
第4回「私が殺人犯になった理由」 感想?
第5回「愛を乞う逃亡者」メモ
第6回 「女子刑務所雑居房」 メモ

『嫌われ松子の一生』 公式HP



原作:
嫌われ松子の一生

幻冬舎

このアイテムの詳細を見る


関連ネタ:
2006年10月期ドラマ一覧&期待度
2006年10月期 ドラマ中間評価
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR