FC2ブログ

【映画】「M:i:III」雑感

本題の前にちょっと思ったこと。
本当に最近は邦画が元気。

まず、驚いたのが、日本沈没が3回先まで座席予約がいっぱいだったこと。
座席数の問題もあるとは言え、2館でやってたことを考えると、入ってるだぁって。

それと、予告。
東宝系で見たので、当然東宝のCMしかしないのだけど、頭4本が全部邦画。
たしか、ゲド戦記、ラフ、涙そうそう、UDONのはず。
昔だったら、洋画ばっかりで、最後に1本邦画って感じだったのに。
ラフ、UDONはお金出してまで・・。
涙そうそうはちょっと見たいかもってくらいは思ってます。
でも、一番みたいと思ったのは最後の最後にやった「ワールドトレードセンター」かな?

ネタばれあります。






















本題。
ひさびさのアメリカらしいアクションもの
M:iもM:i:IIも劇場で見てる(最初はもう10年くらい前?)けど、2よりはスパイものらしかったと思う。
相手もらしい感じがあったり。

CGと現実が全くわからん。どこまでがアクションでどこまでが合成かわからん。
それが1との最大の違いと思う(笑)
本当に派手なところは思いっきり派手。マシンガンがかわいいと思えるくらい。
ただ、細かい

それとM:iといえば小道具の数々。
ありえないって前提で見れるから、ある意味、ドラえもんの道具のような気がしないでもない(爆)
今回は1番のお気に入りは写真からマスクを作る装置。あれほしい。(笑)
合成音声はちょっと無理があるかと・・

話は、この手のものにある、裏切りがちゃんとあって、

最後はアメリカ映画らしい終わり方でした。(彼女となんかどうでもよくて、その前の上官の台詞がです。



評点ですが、
物語:
2に近い3。
悪いとは思わないんだけど、よくわからんところがあって。
話が2転3転したってのはいいんだけど、ドンパチされると、どうしても、そっちの印象しか残んないのもあるし。

音楽:
聞きなれたテーマ曲以外の印象なし。

映像:
もうちょっと、風景とかのクッションをいれても。
せっかくバチカンもいったんだし
香港の下町を撮ってもスパイものというよりはジャッ○ーの映画と思えるし(笑)

演出:
この手のものでここか低かったら話にならんとです。(笑)
あくまで、アクションの評価。
スタントマンの方ご苦労さまです。とこの手のを見るたびに思う。
今回は、「振り子」がメインか?アクションはさすが。

配役:
よく走ってた印象以外ない>トムクルーズ。

総評:
アメリカらしい、アクションものってことで。
こういうのが好きな方はぜひどうぞ。

「M:i:III」公式HP(日本語)

次回、「ゲド戦記」の予定。お盆前かな?
それより、早く「シムソンズ」のDVDが見れればそっちかも。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tatemaru

Author:Tatemaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR